日常

初夏の衣替えを2回に分けてやる理由

投稿日:

衣替え収納

 

梅雨も開けて、本格的に暑くなってきた。
いつもわたしは梅雨明けのあとに本格的に衣替えをする。

 

6月1日に衣替えをするというのが一般的に言われていることだけれども、この日は梅雨入り前であることが多い。

スポンサーリンク

 

だが気温は暑いので、半袖シャツが欲しいと思うのもある。

 

この時点で、一回衣替えをする。
が、薄手の長袖類はそのままタンスに収納している。
梅雨入りすると若干涼しくなって、長袖シャツが欲しくなるからだ。

 

梅雨明け後にはもう長袖の出番はなくなるので、ここで本格的に入れ替えをする。

 

これは6月1日に全部を入れ替えをして、梅雨入り後に後悔したことから2回に分けて衣替えをするようになった。

一見めんどくさいように思えるかもしれないが、梅雨の最中に「寒いからあの長袖をもう一回出してこよう」っていう手間が省ける。

わたしはそう考えている。

 

スポンサーリンク

-日常

Copyright© 遊んでますAyumu , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.