楽しみ

冷やしかつ丼を渋谷のかつ吉で食べてきました

更新日:

意外でしょ?
かつ丼が冷えているんですよ。

 

夏季限定メニューで、3年前からお店に通っています。

こちらはテレビでの紹介で知りました。

 

氷が入って冷やしてあるのです。

 

が、レポーターは「ふぅ」と、息を吹きかけて冷やす素振りをしていました。

面白いですよね。

習慣でカツ丼は熱いもの。と、記憶があるから、息で冷まそうとしているんです。

スポンサーリンク

 

これが仲間内ではネタになっていて、SNSで冷やしカツ丼の画像をUPするときには、「ふぅ」と記述を追加する。

みんながそれを観て喜ぶんです。

毎年恒例の記事にさせていただいています。

 

 

 

ことしは行くことできるのか?

連日のウイルス報道で気になっていました。

 

かなりあやぶいと思われましたが、行ってきました。

お店は通常通りの営業をしていたので、ランチタイムに向けてでかけました。

 

平日ランチは11時から15時、最寄り駅に11時に着くように予定を立てました。

 

お店に入って、席に案内されたらすぐに注文しました。

お肉の部位は「ヒレ」でお願いしました。

調理時間がかかるのは承知していたから、ゆっくりと麦茶をいただき待つことに。

 

いつもだと、先にサラダが運ばれてくるので、サラダを食べながら待っているんだ。

でも、ウイルス対策によって仕組みが変わってしまった。

 

 

サラダは注文したメインメニューと一緒に運ばれてくる。

と、なっている。

 

先に運ばれてきたのは、こちら。

 

スポンサーリンク

 

麦茶とお漬物、わさび、れんげ。

なので麦茶を飲みながら待つことに成ったのだ。

 

ちなみに、麦茶は冷えていて、ポットにおかわり分が入っている。

 

メインはこちら

 

 

 

 

かつの下側、氷があるんですよ。

これで冷やしてある。

 

店員さんはお客さんの動向をよく見ていて、メインを食べ終わった頃を見計らって、温かい麦茶が運ばれてくる。

気遣いがうれしい。

 

 

 

スポンサーリンク

-楽しみ

Copyright© 遊んでますAyumu , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.