学び

ガストさんのレシート、アンケート終了告知から学んだこと

更新日:

自分の期待していることが変化するっていうのは、何かと気になるものだよ。

 

今回、ガストさんのレシートにあるアンケート欄が終了することを発見した。
ここできもちが動いたのよ。
「サービスが無くなる」
そう思ったから。

 

 

でもね、考えてみたんです。
レシートのアンケート欄、これ、答える人はどれだけの人数いるのかってね。
アンケート欄印刷するのに、何cmか使うわけですよ。
一日に何枚もレシート印刷するから、全部合わせると相当なコストかけていることになる。

 

QRで飛んだ先には、アンケートページが有る。

Webの維持管理もあるんだよ。

 

そのコストぶん回収できているのか?
そういう観点もあるでしょ。

スポンサーリンク

 

 

いま、レシート持ち帰る人少なくなっているし、わざわざQRからアンケート開くかどうかもわからない。

もしかしたら開いてないかもしれない。

 

 

全部にコストがかかかっているんだよね。

以前は、アンケート答えるとセットドリンクバー無料券になった。

いつの頃からか、セットドリンクバー割引券になって、あれ?と、思ったら、最近は10パーセント割引券になっている。

 

 

利用する側としても、お得かどうかだんだんわからなくなってきた。

だったら、アンケート答えるのも面倒。っていうのもあるし。

これは、お客さん側の視点。

スポンサーリンク

 

 

「割引するから、答えてね」って言ってるのに、アンケート答えてくれる率低いから、アンケートやめちゃおう。

ってことにもつながるよね。

これはお店側の視点。

 

 

 

 

で、他のことするのかな?期待しているんだが。

 

けど、この不況下で、客寄せ用の割引券はもう流行らないのかもしれない。
なにか売りを出してくるのかな?

 

注文はタブレット入力方式になりつつあるし、電子マネー払いにも対応した。
簡素化、電子化、いろいろ試してみてコスト削減で乗り切っていく方向かもしれない。

 

パートさん、アルバイトさん、この先少人数に絞られるかもしれないし、またはお客さんの回転率を上げるコト考えるかもしれない。

 

いま、ガストでは長居できるお店にお世話になっている。
この先も常連になればお得ななにかを期待するし。

 

なんだろうね?

 

なにかが変わるのには、それなりに背景があるはず。

 

いい方向になってほしい。

 

 

 

ガストさんのアンケートレシート、その後

 

 

 

ガストさんの割引券、その後2

スポンサーリンク

-学び
-, ,

Copyright© 遊んでますAyumu , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.